2017年09月12日

種まきから収穫まで全工程をロボットが行う。その実験結果



露地栽培で
種まきから収穫までを
すべてロボットが行えるようになる。
実験は1fの畑で行われたという。
イギリスでのこと。

是正する課題はいくつかあるようだが、
要するにそういう時代になっていくということ。
そこが重要!

スプートニクの掲載記事
https://jp.sputniknews.com/science/201709124075914/


奈良の二宮さんの稲作現場にイノシシ襲来とのこと。

3分の1は荒らされたらしい。

早くイノシシ除けの整流素子がほしいとのこと。
来年の1月、新春の集いまでに
準備を整える手はずのところ、結果だけが急がされます。

明日は予定を変えて、関係者との打ち合わせへ…。
私の都合もあるので、なるべく旧来法でどうぞ。

1月7日が大阪
1月13日が横浜
posted by 大下伸悦 at 03:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

栄養失調のキュウリの治療

曲がったキュウリは栄養失調.


治療をしてまっすぐにできるか.

ネッシンで
お尻をツンツン


ほら、できる。


たちまち
まっすぐに




◎さて、ひと先ず黒字化の道筋はつけた。
◎らくをする栽培法も提案した。
◎サル・イノシシ・シカ・カラス・モグラの心配はなくなった。
◎根切り虫や、カビの害も解決しそうだ。
◎農薬も化成肥料も要らない。

黒字化策のツールはたくさん仕入れたが、これからていねいに
検証すればいいわけだ。もはや急ぐことでもない。

本日は(27日)横浜です。
大綱会館2階、左のホールです。
明日(28日)も2階左側のホールです。
posted by 大下伸悦 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

獣害、カラスの害、モグラの害、クリアできます。

「熱意」は「思い」に「強い圧」が掛かることによって生じ、
「突破力」という「行動」を引き起こす。
それだけではない。
その行動が持続されていく。
 
そのようにして、
あえて意識しなくても持続される「活動の場」が生じる。
行動がクセ付けられたのである。
この行動のクセ付けを「習慣」という。
さて、この「熱意」という思いに「誠意」が加わっての「行動」は、
更に強力な「運の吸引場」をつくる。
それが「運を呼び込む吸引ステーション」となる。
 
「運のいい人の思いの圧」や、
「集団のもつ共感の思いの圧」の生命エネルギー吸引のパワーは、
運だけでなく 人も引きつける。

このような運のよい人や集団には、天災や人災にも無縁、
そうでなくても深刻な事態は起こらない。
 
ひとや集団だけではない。
土地や建物にも同じことがいえる。
 
猿の集団が近寄らない果樹園がある。
獣害も鳥害も無い。モグラが消えた地区もある
台風が避けて通る農地がある。
津波が避けていった農地がある。
収穫量も申し分ない。
その土地や建物が偶然そのようになったわけではない。
ひとの「思いと行動」がそのような「運の吸引ステーション」を
つくったからである。
それは、生命エネルギーの吸引場と言い換えていい。

◎さて、ひと先ず黒字化の道筋はつけた。
◎らくをする栽培法も提案した。
◎サル・イノシシ・シカ・カラス・モグラの心配はなくなった。
◎根切り虫や、カビの害も解決しそうだ。
◎農薬も化成肥料も要らない。

黒字化策のツールはたくさん仕入れたが、これからていねいに
検証すればいいわけだ。もはや急ぐことでもない。

本日は(27日)横浜です。
大綱会館2階、左のホールです。
明日(28日)も2階左側のホールです。
posted by 大下伸悦 at 04:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする