2019年02月21日

Hさん、プチドームキティちゃんの入り口は?

Hさんは
ご自身でもつくってみようと
思われたようです。

正面がスマートすぎて
入り口とは気付かなかったようです。笑

これでは虫たちも
侵入口がわからないでしょう。笑

下からスルスルと
巻き上げて入るのですが、
3つのうち、一番入り易く
防虫効果も高いつくりにしました。

写真は今日、撮ることにしましょう。
posted by 大下伸悦 at 12:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

雨のなかHさん訪問


昨年途中から7ヶ月で
同一ウネでの4回転栽培…
しかも
不耕起栽培に驚く。

無肥料.無農薬、すなわち
自然農。

ニンジンも不耕起…。

その為の前提、3つを学ぶ。

草の制御手順も
シンプルなのにラクで
合理的であることに納得…。

手づくりプチドーム3つを
ご案内。

雨なので中に入ってもらう。

中は湿度60%、温度18℃
地温12℃。

キャベツ、ジャガイモ、
トマトとキュウリの芽出しの
仕方…。

サツマイモの芽出し中…。

続いて
ピンクドームへ…。
ほうれん草で満席状態。

次に
プチキティドームへ…。
小松菜がおしくらまんじゅう。

不耕起と可動ウネの組合せが
ラクで楽しいを実現…。
しかも大雨対策に
なっていることを説明。

足元の土を40分で
団粒構造の土に変えるやり方…。

これなら連作障害にならない
と、納得…。

トマトの活け埋め発芽法を
行ってもらうも、あっという
間に終わる。
あとは15日間待つのみ。

雨なのに長靴要らず…。

まだまだありますが、
ここまで…。

おおした。
posted by 大下伸悦 at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

よりラクに、今日を楽しむ。


◎トンネル栽培用のトンネルを
立って入れるように
腰の部分を立ち上げたプチドームは、

早くも、葉野菜でいっぱいに
なりました。

楽なだけではありません。

三つ目のプチドームは
立ち上げて数日なのに、
大中小さまざまな小松菜が
所狭しと躍っています。

不耕起栽培なので
大雨だと冠水をして
駄目になってしまいます。

そこで可動ウネの出番です。
移動させるだけなのですから
楽なものです

小松菜はテーブル上で
移植するのですが、

椅子に腰掛けて
コーヒーを飲みながら
楽しんで行います。

個体数にして400株ぐらい…。

縄文期の調べものをしながら
できるのです。うれしいですね。
posted by 大下伸悦 at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする