2017年04月15日

飛来ツバメはかしましく…、春ですねえ

001.JPG004.JPG008.JPG005.JPG

どうやら横浜のgop菜園のレタスが
出荷どきを迎えたようです。

うねづくりをなさった皆さま
おめでとうございます。

無農薬無肥料栽培の野菜を
おすそ分けできる喜び…。

それを共有できるということは
非常にありがたいことです。

インストラクターのこかくさんから
「何束出荷しますか」という
メールが入りました。

16日のヒカルランドパークに
出荷できるということは
一つのブランドですよ。

ヒカルランドでの私の
出版記念講演会も
まだ
満席ではないかもしれません。

前回の4月1日は満席でした。

どうぞ、ご興味のある方は、
お問い合わせの上、
ご参加なさってください。

ベランダ菜園のおすそ分け野菜が
販売されていく。
「健康が、自然態が手渡しされて
いくのです。

栽培するのにも張り合いが
出てきますね。

昨日は長野県の南木曽におりました。

この時季の「アサツキ」と「ワケギ」の
群生には見とれてしまいます。

玄関先の袋の中を覗くと
玉ねぎが芽を出しています。

「これはどうも、申し訳ない」
急いで植えさせていただきました。

ホウレンソウもたくさん
目をだしています。

たけのこも
もう出してきているでしょう。
すると、ノビルも
食べごろですね。

自分のところの畑は
手が回らない状態ですが、

ほかの予定も
ぎっしり詰まっています。

「スパルタ特訓」や
「トラの穴、地獄の特訓」で
しごき抜かれております。

退縮しかかった頭脳を
生まれ変わらせて
いただいているところです。

要するに「コトダマ実践編」の
深部に入りこんで
きています。

本日は池袋…。
「ガーディアン20」

5月初旬は名古屋での
「20人ミーティング」

20日は京都…。

フト(二十)マニの20が
踊っております。

飛来ツバメは かしましく、
ホウホケキョの鳴き声も
していて…。

ノースコリアの若者を
巡る動きは、
風雲急を告げております。

ジョンウン君の運命や
いかに

おおした
posted by 大下伸悦 at 07:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

4月15日は「ガーディアン20」のミーティング。16日は「ヒカルランドパーク&ミラクル」で大下の出版記念講演会


8日の大阪でも
9日の名古屋でも、
想像を超える具体的な提案に、
強烈な衝撃が走ったようですが
無理もありませんね。

4月16日のヒカルランドから
「日本の農業が変わっていくでしょう!」

「赤字で悩む農業者」ですって?
「なんば言いよるか!」
「いまやミリオネアくらぶの一員ばい!」

その仕掛け人「ガーディアン20」の初出式が
その前日、池袋グリーンシアターで行われます。

困っているひとを見逃しません。
「豊かな生活、安全な生活」を護ります。
自他共生の案内人「ガーディアン20」!…、カッケェー。

借金に困っているって?
生活費が足りないって?
ふっふっふっふ…。ふぁくしょん。(失礼)

困ったら「ガーディアン」の20のメンバーに
接触してみなはれ。

16日には、飯島秀行の宇宙の真理を受け継いだ
私の盟友、菅原克行の「分かち合い会」が
ヒカルランドミラクルで開催されます。

これもめでたい!

時代は変わりましたねぇ。

幸塾・夢をもって楽しく生きる会・GOPの
中心メンバーも全員実業家になって
しまいました。

仕方がない。わたしも会社設立いたします。

16日にヒカルランドに出展(出荷)する
極上の野菜、みなさまよろしくお願いします。

ベランダで栽培した野菜が
ブランド野菜として売れていく。

ベランダでの栽培者が、たちまち
売り上げをあげているプロ農業者となるのです。

そう、赤字に苦しんできたという農業者も、
数カ月で黒字に転換するのです。

3ヶ月目で30万円の収入増を果たしましょう。
(売り上げではなく、利益としての収入です)

「大幅な赤字ですって?」
「3ヶ月で黒字に目途を付けてしまうばい。」

大下伸悦、グリーンのパンツで臨みます。

5月5日の第2回名古屋メンバーのミーティングは
会場の都合で、20名限定です。
募集を開始したらあっという間に
締め切られることでしょう。

ふっふっふっふ…。ふぁくしょん。

おおした
posted by 大下伸悦 at 03:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

月収が劇的に変わり、農業が変わる。生き方が変わる。


農業が変わる。生き方が変わる。月収が劇的に変わる




生活費に汲々としなくてよくなる。



4月9日の「おカネに縛られない生き方、らくを楽しむ自然な農」の
名古屋でのミーティングは、
予想どおり強烈な衝撃として受けとめられたようですね。
無理もありません。


月収450万円(60代)、日収180万円(90歳)の実例も…。




いままでとは生き方がガラッと変わってしまうのです。



しかも、あの会場の48名の方々全員の生き方が
変わっていくのです。



小木曽さんご夫妻は、がんを克服なさって
初めての外出でしたでしょうか。


終わり真近かではあっても
お会いできてうれしかったです。


もうトマトの苗づくりを始められています。




さて、当日の内容ですが、赤字で悩む全国の農業者が
3ヶ月で変わっていくのです。



まず意識が変わり、ただちに収入が変わりだすでしょう。



6ヵ月ほどしたら、もう赤字解消へ向けて
怒涛の返済が始まり、預金が膨れ上がりだすのです。



微生物豊かな農地になって
自然栽培での野菜の販売も軌道に乗りだすのですからね。

今朝は友人からメールが入っていました。
「知り合いの60歳代の方とお会いして話が弾み、
つい飲みすぎましたぁ」という内容でした。




「このおじさんとは1年ぶりぐらいに会いましたが、
当時は月100万ぐらいの収入になった、と聞いて
びっくりしたのもでした」が…。




「今回は月450万円だといって、
データを見せてくれたのです」。


「さすがに驚きましたぁ」と…。




「出会ったときは、無職で沈みがちな方
だったのですがねぇ」と…。

そういう内容でした。(笑



年収5千万超というわけですが…。



しかし、名古屋の会場に集まったみなさまにとっては、
もうすでに驚きでもなんでもありませんよね。(笑




ちなみにその収入は、元手はゼロ。入金額イコール利益額です。




ベランダ菜園の野菜が、ただちにブランド野菜となっていく。



名古屋ではそれをお伝えするのを忘れていました。



4月16日はヒカルランドパークに出展します。


出荷ではなく出展というところがすごいでしょ。
私あてに出展の申し込みをなさってください。




さて、名古屋での第2回ミーティングは

5月3日ということで会場を調整してみます。




連休中ですので、来られる方だけで結構です。

しかし、現実に人生が変わる入口に差し掛かっているのです。

真剣な方だけいらしてください。




1回目の参加者のみが参加資格を有します。




大下



posted by 大下伸悦 at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする