2019年01月28日

食べている野菜のほとんどは外国から導入した野菜


明治3年、政府は
外国から
340品種を
栽培用に導入した。

世界中の主要野菜を
持ち込んだのだ。

キャベツ
タマネギ
トマト
ハクサイ(明治後期)

なにしろ
明治3年だけで
340品種なのである。

以前は
野や山の野生の菜を
野菜と言われていた。

栽培種は園菜と
言われていたのである。

江戸時代に
栽培されていた園菜に、
ハコベ、
アカザなどがある。

「私は伝統種にこだわる」と
いうひとがいる。が

どれにこだわるというのか。

ひょうたん、緑豆は
縄文時代から栽培されていた。
畑作がなされていた。

明治は農業新興を国策とした。
偉大な先人たちに感謝…。
posted by 大下伸悦 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

(^.^)カン違いしないでね。種子のF1.書き増し.

交配種(F1)は、
他家交配(雑種)が
生命力旺盛な種になることから、
採用されているやり方なのですよね。

初めのころは、ひと手頼りで
大変な作業だったようです。

例えば異種のカボチャの種子を左右に2つ播いて、

延びてきた右側の蔓に咲いた
雄花の花芯を
同じ蔓の雌花に受粉させれば、
同じ親(種子)からできたカボチャ(子)…。

左側の蔓にも花は
咲いているのですから、
左側の雄花の花芯を
取り除いて
右側の雄花の雄しべで
左側の
蔓の雌花に受粉させれば、
違う親(種子)どうしから
できたカボチャ(子供)になる。
これをF1と呼ぶ…。

要は雑種交配、です。

どうです?
F1の種子からできたカボチャを食べたら
身体に悪いのですか。

全く関係ありませんよね。
むしろ
生命力旺盛なのでは?

形状、大きさが似通うように、
交配を重ねるにしても、
次の2代目は、親ではなく祖父母の
形状、性質に戻りますよ、
ということなのです。

消費者が
要求するものに育てるために
手間ひま経費を掛けているので、
種子代も高くなってきました。
ごめんなさい、と
いうことなのですよ。

○遺伝子組み換えと
一緒にしないでやぁ。

なあんだ、
消費者が変わればいいだけやんか。

わたし?
F1はきらい、固定種が好き!

好き嫌いのレベルの話です。

自家採種が大好き、そこに
美学を感じています。

○受粉を蜜蜂や風がすれば
自然な受粉…。
受粉を人がやれば人工受粉…。
posted by 大下伸悦 at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(^.^)カン違いしないでね。種子のF1.

例えばカボチャの種子を左右に2つ播いて、

延びてきた右側の蔓に咲いた
雄花の花芯を
同じ蔓の雌花に受粉させれば、
同じ親(種子)からできたカボチャ(子)…。

左側の蔓にも花は
咲いているのですから、
左側の雄花の花芯を

右側の蔓の雌花に受粉させれば、
違う親(種子)どうしから
できたカボチャ(子供)で、
これをF1と呼ぶ…。


どうです?
F1の種子からできたカボチャを食べたら
身体に悪いのですか。

全く関係ありませんよね。

形状、大きさが似通うように、
交配を重ねるにしても、
2代目は親ではなく、祖父母の
形状、性質に戻りますよ、
ということなのです。

消費者が
要求するものに育てるために
手間ひま経費を掛けているので、
種子代も高くなってきました。
ごめんなさい、と
いうことなのですよ。

遺伝子組み換えと
一緒にしないでやぁ。

なあんだ、
消費者が変わればいいだけやんか。

わたし?
F1はきらい、固定種が好き!
好き嫌いのレベルの話です。

自家採種が大好き、そこに
美学を感じています。

○受粉を蜜蜂や風がすれば
自然な受粉…。
受粉を人がやれば人工受粉…。
posted by 大下伸悦 at 05:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする