2018年10月13日

芽キャベツの旅路の舞台



◎間引きのいらないニンジンが
4つの耕区で整然と育っています。

間引かなくていいニンジンが
颯爽と行列をなしているというのは、
やはり感動ものですね。

◎自分の「日常食」用としての
キャベツは、
毎日、一個を手軽に採ってきて
生で食べたい…、ということで
ピンポン玉大の「芽キャベツ」を
植えてみました。

さて、どういうところに
植えたでしょう。

秋のシーズンカフェにお越しの方は、
芽キャベツのウネを覗いてみてください。

「あれぇ〜」と感動するかも
知れませんよ。

ここのウネの「冬場の地温」は
隣のウネとどれぐらいの温度さに
なるのでしょう。

私の行うことですから、
例によって「不用品活用」です。

もともと透明フィルムが
草に埋もれていました。

それを除去するのは
大変です。
そこでそのまま活用しています。

さて、シュロの繊維を編んだものが
ロール状で放置されています。

そこで、それを透明フィルムの上の
草の上に放り投げます。

そこが「芽キャベツ」の
「旅路の舞台」となるのです。

◎まてよ、これって
冬の「きゅうり栽培の土壌」としては
最適なのではないのかな?

「う〜〜む、おもしろい」。

◎ところで、わが一族伝統の
「足の親指の爪水虫」が、いつの間にか
消えているではありませんか。

あれ?どうして?
???

◎さて、関東へ移動…。

※人生、夢をもって楽しみましょう。

草が生えっぱなしの所に
不耕起で、





芽キャベツ
砂地の耕区
posted by 大下伸悦 at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

発芽促進ツールも試してみましょう

◎GOP(グリーンオーナープロジェクト)といえば、
菅原さんが代名詞のようなものですが、

彼との打ち合わせのなかで

「そういえば、野菜の種子の発芽が
格段に促進される装置がある
という噂を聞いたんだけど」
」というと、

そばにあったものを手に取って
「あぁ、これのことですね」、
「そのために開発したものではないのですが、
種子の発芽も促進されることということが
確認されています」というので、

早速入手し、試してみることにしました。

17日からの「GOPシーズンカフェ」では
それも試してみることにします。
posted by 大下伸悦 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

いよいよ砂地の耕区へ(訂正)

◎関東での10日間の日程を
こなして岐阜の岐南町へ戻ったものの
なんとなく疲労感が消えない。
そこで、昨夜は温泉へと向かったのだった。

途中に「200坪ぐらい?の砂場の耕区がある。

サツマイモのウネはいくつか
あるものの
大半は黒マルチをしただけのウネが
稼働を待っている。

足を踏み入れてみると
草々の植生が他の4つの耕区とは
明らかな違いを見せている。

ウネ間の草がほとんど枯れているのだ。

私がつくるウネ間は、
歩くのに窮屈なほど細い。

できるだけ草に煩わされないように、
との思いを反映させている。

「移動/草制御ツール」を運び入れ
草を制御するはずだったが、
既に草が枯れているではないか。

すると、草の制御は
「枯れさせる行程」が省かれる。

草丈の高い草は、生きているときと
同じような高さで枯れている。

草制御ツールの役割は、
「枯草を寝かせる」という役割を
担うことになる。

枯れてしまっているのだから
もうそのままでいいではないか、と
いうことにもなるが、
美観上、よろしくない。
そこで、横になってもらうのだ。

細いウネなのだから、そこに
畳み込んでしまえばいいではないか、と
いうことになるのだが、
まだ枯れ切っていなければ、その行程は
徒労に終わる。数日してまた同じ労を
繰り返すという無駄が生じる。

生きている草とは、
未だ光合成が行われ、
生体水に満たされている状態を指す。

枯れた草とは、
水分が飛んで
光合成とは無縁な状態になったものを
いうのだが、
「生きているのか死んだのかは、
ひとによって見方が違う」という御仁も
いて、返答に困らされることがある。

さて、青草(まだ生きている草)が
まったくないわけではない。が、
それは、黒マルチの穴から
生えてきたものであって、
これは別な扱いをすることとなる。

なんだか馬鹿馬鹿しい会話につき合わされ、
馬鹿馬鹿しい文章を書き連ねることになって
しまった。

さて、今日は温泉でゆっくりさせてもらおう。

それにしても
この砂地の耕区には、なんだか知らないが
引き付けられるものがある。
posted by 大下伸悦 at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする