2017年10月27日

一個27万円の柿ですって、誰が買っているの?




それでは
うちの柿は安くして置くから一個15万円でどうぞ。
えっつ、買わない。
じゃ誰が2個54万円で買うの?


スプートニク日本
今回が今年初めての出荷で、高値が付いた理由はその甘さ。
一般の柿が糖度16度前後なのに対して、
「天下富舞は」18度以上だ。

日本経済新聞によると、昨年は同じ品種が32万4千円で
競り落とされた。

うちの柿は猿一個27万円のものを
根こそぎ食べつくしていくわけだよ。

いいなぁ。
posted by 大下伸悦 at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

草に困らない田んぼ.もちろん無農薬。理想の稲作。名人探訪

草に困らない田んぼ.もちろん無農薬。理想の稲作。
名人にお会いできます。

11月3日、草に困らない稲作(無農薬)
      しかも、巨大胚芽米栽培者の
      見学会と勉強会です。

「ともかく松下明弘さんにお会いしたい」
その一心でした。が、
友人の駿河ボクシングジム鈴木さんが
ご存知とのこと。しかもご近所とのことでした。

その鈴木さんも、ボクサーたちの身体を
つくる米や野菜をご自身で育てていらっしゃいます。    

当日は、もうひとり、ひそかにお会いしたいと
思っている方がおりますが、多分お会いできるでしょう。
地元の方ですから、その場でお会いできなければ
訪ねていきたいと思っております。

ちなみに大きな胚芽のお米は偶然の産物です。
田んぼの中に生えていたものを見逃さず、翌年から
増やしてこられたのです。

「農薬を使わないのに
草に困らない田んぼ」というのは、理想ですよね。
真夏の草取りが要らない。

らくを追及する探求者としては、どうしても
実際にお会いして現場もみてみたい、と思っておりました。

11月3日.JR東海道線.藤枝駅12時40分集合.

鈴木さんの車で現地へ向かいます。

募集人員は、3名。
農業実践者の方に限ります。

参加者は、おひとり3000円づつ、礼金としてご用意ください。

希望者は、私宛にメールをください。
電話は、080-6775-7945おおした

※無農薬での酒米「山田錦」づくりでも有名です。
※高架線の下での米作りにも成功!
※彼は、減反をしたことがないとおっしゃいます。
※TVでも紹介されました。

※これから、より多くの方に知られていくことでしょう。
※日本の農業の未来は明るいのではないでしょうか。

おおした
posted by 大下伸悦 at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

10月24日は収益化の会、26日は整流の取りかた、29日は栽培ごとの会、いずれも横浜です。



2017年も第四四半期ともなれば、
ともかくあわただしい…。

出版のお世話も忙しくなってきました。

月例会は、今年の前半のスケジュールでは
準備も身体も万全とはいきませんので、
セーブさせてください。

インターネットでの収益化は、
もう「なぁんだ解明」はできたのですから、
どうぞ、有志が集って行うように
なさってください。

通算6時間や8時間で安定月収を
得られるなどというものは
存在しません。
しかし、確実に、あまり苦労もせずに
実現させられるのです。

26日は、栽培エリアでの整流の取り方を
先駆者から教わってきます。

29日は、横浜でのおさらい会、よろしく。

年内の出版を予定している方、
積極的に進めてくださいね。
行動したもの勝ちです。

おおした
posted by 大下伸悦 at 04:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする