2018年05月19日

朝にはほうれん草の種子テープ、夜には大根の種テープを埋設

本日も夢をもって楽しんで
行きましょう。

栽培ごとで収益化を
図るべく準備をしています。

−−−−−−−−−−
昨日のこと…。


早朝には
ほうれん草の種子テープを
敷いた。
赤い光合成促進ネットで覆い、
通年栽培を試みる。
横幅1,8bあるので
10列で栽培することになる。

夕方には
大根の種子テープを
敷いた。

隣のウネには既に白菜のテープが
敷かれている。

その隣がキャベツ、玉ねぎ…。

その向こうの小松菜のウネは
3日で芽が出てきたので
発芽促進カバーを剥がし、
ただちに
レッドネットを張り終えた。

キャベツのウネのトンネルは
背の高いものに張り換えた。

大根の種子は
黒いマルチシートを敷いて
その上から
種子テープを敷く方法が
確立された。

なにごとも
効率よく、
楽をたのしむ。

雨があがれば
人参が種テープで
敷かれる。
一晩、水に浸けて発芽を
促してから
ウネに敷いていく。

農園拓きにあたり、
どの野菜も
通年栽培を前提としている。

ウネを仕立てる過程で
潜んでいた里芋が見つかったので、
親イモをビワの樹のある畑に
植えた。

群生しているヨモギのために
専用のウネを仕立てていく。

取引先も目星がついた。

降りくる天水(あまみず)を
霧状に受け止めさせることは
できないものだろうか?

どうもできそうだ。
posted by 大下伸悦 at 11:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝にはほうれん草の種子テープ、夜には大根の種テープを埋設

本日も夢をもって楽しんで
行きましょう。

栽培ごとで収益化を
図るべく準備をしています。

−−−−−−−−−−
昨日のこと…。


早朝には
ほうれん草の種子テープを
敷いた。
赤い光合成促進ネットで覆い、
通年栽培を試みる。
横幅1800bあるので
10列で栽培することになる。

夕方には
大根の種子テープを
敷いた。

隣のウネには既に白菜のテープが
敷かれている。

その隣がキャベツ、玉ねぎ…。

その向こうの小松菜のウネは
3日で芽が出てきたので
発芽促進カバーを剥がし、
ただちに
レッドネットを張り終えた。

キャベツのウネのトンネルは
背の高いものに張り換えた。

大根の種子は
黒いマルチシートを敷いて
その上から
種子テープを敷く方法が
確立された。

なにごとも
効率よく、
楽をたのしむ。

雨があがれば
人参が種テープで
敷かれる。
一晩、水に浸けて発芽を
促してから
ウネに敷いていく。

農園拓きにあたり、
どの野菜も
通年栽培を前提としている。

ウネを仕立てる過程で
潜んでいた里芋が見つかったので、
親イモをビワの樹のある畑に
植えた。

群生しているヨモギのために
専用のウネを仕立てていく。

取引先も目星がついた。

降りくる天水(あまみず)を
霧状に受け止めさせることは
できないものだろうか?

どうもできそうだ。
posted by 大下伸悦 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ほうれん草の種テープを水に浸し、明日に備える。



ほうれん草の種テープ(シーダーテープ)を水に浸している。
ほうれん草の殻を開かせるためである。
硬い殻の中に種がある。

テープ状を維持したまま明日の朝の埋設となる。

ニンジンも同じように発芽を促してから
種テープを敷くという植え方になる。
白菜もそうだ。
しかし、こちらは渇いたままで埋設している。

土壌が乾かないようにひと手間を
掛けるだけでいい。

栽培ごとは楽を楽しもう。
posted by 大下伸悦 at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする