2018年07月16日

農園拓き29日目に収穫販売、連日売れ続けている.「横浜での説明会」のフォロー研修は9月予定



●14日には質問も活発でしたね。


松崎さんからは「アブラムシが
侵入できないはずなのに、
どうして侵入したのでしょう?」

なぜか。
まず自分で考えて対処して
みてください。

0,6_網目のレッドネットには
コナジラミもスリップスも
入りません。
アブラムシの身体は
0,6_より大きいのです。

●理由は3つあります。

@草の先端が入り込んでいる。
アブラムシはその草に
便乗して侵入する。

Aすでに苗についていて、
自分が持ち込んでいる。

Bスソが開いている。
収穫が続くと、
戸締りがおろそかになる。

●対処
@塩水を噴霧
濃度を変えてみてください。

Aコーヒーや牛乳でのやり方は
省略

※あえて知らないふりをして
どういう風に対処するかを
観察している場合があります。

なんでも頼らず、自分で
考えるクセを
つけてください。

おおした
posted by 大下伸悦 at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

農園拓き29日目から売り上げ開始!連日売れ続けている.ビジネススタート.「横浜での説明会」はみなさん大興奮でしたね



●グリーンオーナーズ倶楽部が
お贈りする生きがい創造のお手伝い!

後期高齢者になって
企業家になるとは
思ってもみなかったことでしょう。

なにしろ29日目から
販売が開始され、
売り続けているのです。

「栽培法を学ぶ」などと
悠長なことを言っている間に、
販売を開始しなさい!
というモデルケースを
お見せしてきたのです。

栽培は、
耕さない(不耕起)
ステッキで穴をあけ、
「生えていた草でつくった発酵液」を
立ったままで注入し、

立ったまま、管(廃品利用)で
土を補てんして歩き、

立ったまま、菅(廃品利用)で
種を落とし込んで歩き、

生えていた草につくってもらった
覆土(種にかぶせる土)を
落として歩き、

立ったまま、足で鎮圧をし、

すぐに寒冷紗のカバーをかぶせ、

水を撒いて
終わり。

深夜には寒冷紗がびっしょり
濡れますので
水遣りは、自然に任せます。

草には困らず、
初栽培から虫喰いもありません。

「らく」なのに
早く成長して
早く収穫でき、

価格は自分で決めて
自分で売り場に陳列するのです。

農薬なし、
化成肥料なし、
有機肥料なし、

猿も
鹿も
猪も
カラスも
入って来れません。

カミナリの害には
遭いません。

認知症の改善は
見られるのですか?
との質問には
ここではお応えいたしません。

14日にお集まりの
方々には、フォロー研修を
行います。
9月になるでしょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

白菜の健全な成長には、スギナは欠かせないものだった.感謝



●白菜の種は、5月16日に
敷いた(種テープ)のでした。

クワで整備していくのには、到底、
始末に負えない、と
思ったほど
うっそうとしたところでしたが、

そこを、あえて夏の白菜の
初収穫用のウネとすることに
したのです。

「不耕起栽培」ですので、
土のなかには、
たくさんの虫の幼虫が
潜んでいるのは判り切った
ことです。

草の種についても同じですが、
「スギナとヨモギ」が
目立っておりましたので、
白菜の葉のお守り役として
スギナさんに白羽の矢を
立てました。

葉っぱを持ち上げて
「泥はね」から守ってくれます。
「2酸化炭素を吸う」のを
たすけてくれます。
「日当たりの邪魔をしません」.
「風通しを良くしてくれます」.

今回は、まさに「スギナさま様」
でした。感謝!


実は、種テープを敷いて以降は、
収穫に至るまで、
草取りは一度もしておりません。

虫は、外からは
侵入できないようにして
ありますので、
地面の下から湧いて出ることを
覚悟の上で種を敷いたのです。

ところが、白菜の葉には
虫食いのあとがないのです。

あれ?意外だな、と
思いながらめでたく収穫、
ファーマーズマーケットでの
販売へと至ったのです。

もちろん、無農薬、無肥料です。

植えたあと、
やることがないまま
40日目での収穫予定のところ、
45日目で収穫時期が
来ていることに気がつき、
毎日販売をしてきたのです。

客人がいらっしゃるのが
白菜の種まきから
48日目と知り、やむを得ず
プレゼント用にと、
そのままにしておりました。

同じウネでの
7月の種まきを行いますが、
土中の虫の残党が
まだいるはずですから、

そこを見極めたうえで、
更に栽培環境の整った白菜
栽培へと向かいます。

●いまどき、「栽培ごと」は
理想の職業となります。

●明日のお披露目会は
ご期待を…。

おおした





おおした
posted by 大下伸悦 at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする