2018年10月19日

しあわせを呼ぶシーズンカフェ.果樹に囲まれて…

◎「シーズンカフェ参加のために
これから向かいます」。
とおっしゃいますが、
電話の主は、金沢ですからね。

「私の方から伺いますので
本日は無理をなさらないように…」

北陸には、
古代の漆遺跡や、それを受け継いできた
大変な文化財が埋もれています。

その貴重な文化財を、報道番組用に
取材しなければ…、と
思っております。

いますぐにでも駆けつけたいぐらいですが、
こちらの「オータムカフェ」も
アッツイ(熱い)のです。

ところで今朝は、ニラの種子取りに
夢中でした。
何十年も自生しているニラです。

せっかくですから
ニラのウネを数カ所つくり、
「黄ニラ」を売り場に出せたらいいなぁ、と
思っています。






------------------
◎おかげさまで
昨日のオータムカフェも
しあわせ感に包まれた
忘れられない一日となりました。

「らくが前提の自然農」歴が
長い安藤先生の質問は
鋭かったですねぇ。

井口先生の「スサノヲ尊」との
ご縁の深さには驚きました。

この先生の施術院は大垣にあります。

私が、
「どうしても行かなければいけない
事情があるのですよ」というと、

「えぇ!大垣はスサノヲさんに
ゆかりの地なのですか?」

「実はスサノヲさまに
導かれて大垣に住むようになったのです」

「でも、ど
うして大垣なのかが
わからないままでした」と
いうのです。

それからというもの、
スサノヲ談義で盛り上がったのです。

実は、大海の皇子(天武)とも
縁が深い地域です。

さて、オータムカフェも
本日を含め、残すところ三日です。

果樹に囲まれた空間へと
場を移して楽しみましょう。

◎来年の10月はもう「平成の世」では
なくなるのですね。

菜園の耕区のひとつは、
「平成」という住所地(4丁目)に
あります。

昨日は、その平成の耕区にも
ご案内いたしました。

草生栽培区の「移
動/草制御ツール」を
見てもらうためです。

「ほら、これを見れば
草に困らない、ということが
納得できるでしょう」

「ほんとだ…」。

………





◎平穏に健やかに、上手に、利他共生の道を
楽しみながら行く。
posted by 大下伸悦 at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しあわせを呼ぶシーズンカフェ.果樹に囲まれて…



◎おかげさまで
昨日のオータムカフェも
しあわせ感に包まれた
忘れられない一日となりました。

「らくが前提の自然農」歴が
長い安藤先生との質問は
鋭かったですねぇ。

井口先生の「スサノヲ尊」との
ご縁の深さには驚きました。

この先生の施術院は大垣にあります。

私が、
「どうしても行かなければいけない
事情があるのですよ」というと、

「えぇ!大垣はスサノヲさんに
ゆかりの地なのですか?」

「実はスサノヲさまに
導かれて大垣に住むようになったのです」

「でも、ど
うして大垣なのかが
わからないままでした」と
いうのです。

それからというもの、
スサノヲ談義で盛り上がったのです。

実は、大海の皇子(天武)とも
縁が深い地域です。

さて、オータムカフェも
本日を含め、残すところ三日です。

果樹に囲まれた空間へと
場を移して楽しみましょう。

◎来年の10月はもう「平成の世」では
なくなるのですね。

菜園の耕区のひとつは、
「平成」という住所地(4丁目)に
あります。

昨日は、その平成の耕区にも
ご案内いたしました。

草生栽培区の「移
動/草制御ツール」を
見てもらうためです。

「ほら、これを見れば
草に困らない、ということが
納得できるでしょう」

「ほんとだ…」。

………





◎平穏に健やかに、上手に、利他共生の道を
楽しみながら行く。
posted by 大下伸悦 at 07:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しあわせを呼ぶシーズンカフェ.果樹に囲まれて…



◎おかげさまで
昨日のオータムカフェも
しあわせ感に包まれた
忘れられない一日となりました。

「らくが前提の自然農」歴が
長い安藤先生との質問は
鋭かったですねぇ。

井口先生との「スサノヲ尊」との
ご縁の深さには驚きました。

この先生の施術院は大垣にあります。

私が、
「どうしても行かなければいけない
事情があるのですよ」というと、

「えぇ!大垣はスサノヲさんに
ゆかりの地なのですか?」

「実はスサノヲさまに
導かれて大垣に住むようになったのです」

「でも、どうして大垣なのかが
わからないままでした」と
いうのです。

それからというもの、
スサノヲ談義で盛り上がったのです。

実は、大海の皇子(天武)とも
縁が深い地域です。

さて、オータムカフェも
本日を含め、残すところ三日です。

果樹に囲まれた空間へと
場を移して楽しみましょう。

◎来年の10月はもう「平成の世」では
なくなるのですね。

菜園の耕区のひとつは、
「平成」という住所地(4丁目)に
あります。

昨日は、その平成の耕区にも
ご案内いたしました。

草生栽培区の「移動/草制御ツール」を
見てもらうためです。

「ほら、これを見れば
草に困らない、ということが
納得できるでしょう」

「ほんとだ…」。

………





◎平穏に健やかに、上手に、利他共生の道を
楽しみながら行く。
posted by 大下伸悦 at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする