2018年10月05日

容姿端麗なかぼちゃ



◎横浜の拠点のすぐ近くの柿の樹の果樹園は、
「おおぅ」と声が漏れてしまうほどの大豊作です。

持ち主はご高齢の男性です。
ひとは年とともに身体が細り
縮んでいくものなのですね。

手入れが行き届かない樹は
空へ向かって高く高く伸びていきます。

果樹園は150坪ぐらいの広さでしょうか。

草刈りの頻度も年々減っているのが
わかります。

「ひと声かけてみようかな」と
思いつつも躊躇し続けたこの4年です。

手が行き届かないのだから
ほったらかし(自然)の柿なのですよね。

「柿を購入しがてら手伝おうかな」と…、
今年もそのように思うのみです。

◎秘密の菜園に「かぼちゃ」の種を
播いておいたのですが、こかく(小角)さんに
見つかってしまったようです。
「かぼちゃを収穫しましたぁ」と…。

「あの垣根を乗り越えたのか。美貌に似合わず
おてんばだなぁ」と、妙に感動してしまう
私でした。
冬至用のかぼちゃにすればいいのでしょうか。

横浜の秘密の菜園は、他にもまだあります。
そして結構広いのです。
エイトポケットプランター群には
ジャガイモ、しょうが、イチゴなどが
生えています。

結構日当たりがいいのに
誰にも見つからない菜園です。

本日も
夢をいだいて楽しんでまいりましょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 06:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする