2018年09月13日

岐阜の岐南町の耕地の見学日程は明日決めます。お待ちください。



◎真夏栽培のキャベツは、
販売/贈答用に収穫したところのウネは
数個を残して終了…。

飛び地の耕地に
もう「ひとウネ」が残されていましたが、
台風で飛ばされて欠株が出ているとのこと…。

実は、そこのウネは手抜きをしたところです。
「あのままでは、台風が来たら被害に遭うだろう」と
思っていたウネ2つのうちのひとつです。

言い換えれば、「台風の被害に遭うウネ」として
用意したところです。想定通り…。
フムフム(笑

昨夜は、アサツキ(フグ料理の友)と
分葱(わけぎ)を「ウネ間」に植えましたが、
まだまだ500本以上に定位置を
選んであげなければいけません。

「ウネ間がウネになる?」、明日から見学日程を
決めはじめますので、そのときにご覧ください。

「ウネ間」と称して草を生え放題にさせ、
その草に振り回されていませんか?

ちなみに、見学は、9月9日に参加なさった方に
限定させていただいております。
ご容赦を…

さて、本日は「目を出したキャベツを苗として
定植」、大きな「ハクサイの苗」も
定植、ほうれん草の種まきも行います。

おおした
posted by 大下伸悦 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする