2018年07月17日

厄災忌避ゾーン設営は可能なのか?



●横浜での
ネズミを含めた鳥獣忌避ゾーンの敷設は、

さらに、鳥獣だけではなく
雷忌避、地震水害忌避への思いも
込めての
厄災忌避ゾーン設営を、と
敷設の仕様を変えて
望んだのでした。

過去の事例で、
雹(ひょう)や、カミナリが
避けられるようになったことは
確認できています。

地震や台風被害の緩和事例も
複数あります。

しかし、水害!となると、
前例が無く、したがって
願いを込めて行うしか手立ては
ありません。

しかも、未完のまま
次の予定地への移動です。

おおした
 


整流化は、念入りに
館内へも入り込んで行って
まいります。
posted by 大下伸悦 at 12:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする