2018年05月16日

蟻の巣はどうなる?ウネから遠ざかるのか。



ゆうべ草を払って
急ごしらえをしたウネに
今朝、白菜の種を敷き終えた

ウネ幅1,5b、種子テープは2列である。

敷いたらすかさず寒冷紗をのせて
水を撒く。

本来なら
種子テープを水に浸し、
冷蔵庫に一晩おいてから
ウネに敷く。

ウネもつくってから2週間後に
種子播きに入る。

しかし、今回のウネは
ゆうべつくって
翌朝には種子を着地させ終えた。

種子の種類は、「はくさい」である。
通年栽培のスタートとなる。


朝、種子テープを敷こうとしていて、
アリの2つのアリの巣穴を見つけた。

「ありさん、ごめん」
と、いうことで
巣穴に「海洋性ミネラル」を
かたまりでおいて
その上から散水をした。

さてどうなるのか。
posted by 大下伸悦 at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする