2018年04月03日

昨日は、岐南町の第4の畑にウネ8本を整備



今年は岐阜の岐南町とのご縁・・・。

思えば39年の遊休地・休耕地との対話の旅である。

遊休地は、みんなみんな雄弁です。

千葉の四街道に土地を購入し、
自然農を始めてから39年目となる。

千葉の四街道から
茨城の大野村、

茨城の鉾田との縁もできた。

和歌山県の那智の滝の裏側の口色川

神奈川県の葉山の休耕田んぼ、
葉山の奥の天使の森の畑の開墾、

千葉の大多喜の日本塚、

兵庫県の笹倉さん(直木賞作家)の
休耕畑での物語もある。

四国愛媛の愛南町の
池田政治さんの田んぼや畑での物語は
そのあとの話である。

休耕地、遊休地の行脚は、
まだまだ続く

昨日は岐阜の岐南町の第4の畑に
12bのウネ3本+5本をセット.
残り6本のうち3本は今日行う予定…。

急ごう、第5の畑が待っている。

まずは草対策を急ぐ。
そして、土づくり…。

その次に鳥獣対策となる。
posted by 大下伸悦 at 04:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする