2018年04月02日

ビワの樹のある畑での物語づくり



昨4月1日は、旺盛に生えてくる植物を
海洋性ミネラル(自然物)で
枯らす手順を踏んだあと、

第4の畑(ビワの樹のある畑)での
ビワとの初対面…。

摘果の前に
まずはあいさつを兼ねて
超好熱菌によるカーボン溶液を噴霧…。

ビワの樹は3本だったかな?
果樹があると畑にいっても飢餓和みますね。

さて、本日はビワの樹のある畑の
畑開きに行ってきます。
posted by 大下伸悦 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする