2018年03月08日

春を加速させる出来立ての降雨、春雨のお風呂に入っている.

春を呼び込む大嵐から数えて3度目の大雨。
はるか上空から落下した雨は土壌をたたきつけ、
草木に生命エネルギーを注ぎ込む。

ニュキニョキと緑が顔を出し始めている。


その大嵐の雨を湯船に汲んで、貴重なエネルギーを戴く。生まれて初めての試みだが、とっても気持ちがいい。


なにしろ、生まれたての水なのである。
塩素などとも無縁である。

手づくりの乳酸菌類や、発酵産生液を
たっぷり入れて入ってみた。

入浴温度は43℃である。
身体がポッカポカ….
まあ、2度と行うこともないだろうが、いい体験とはなった。
満足満足…。
もったいないので、ひと晩に3度入る予定である。

初物の山菜、やはり「得した感」がある。

明日は岐阜へ
明後日は金沢へ.
なつかしい友人知人と再会できる。
posted by 大下伸悦 at 19:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする