2017年11月28日

新春の集い続々と



農業のレベルは来るところまで来ましたね。

不耕起ででも草が生えなくできます。
肥料は要りません。
植物が欲しい栄養は自分たちで
つくって吸いあげる。そのような環境にする。

スリップスも消える。モグラが消える。
草に困らない。
実り方の質が変わる。

猿が来れなくなる
カラスが近寄れない。
猪、鹿が近寄らなくなる。

川がきれいになる。
生き物が戻ってくる。
空気がきれいになる。
雷が落ちなくなる。

認知症で名前も忘れたひとが
名前を思い出し、
話し始めるという例も出てきた。

他にもいろいろあるが、
ここでは省略。

比嘉セオリーは
以前のものとは全く違います。

東京湾もよみがえりました。

ですから
農業だけのことではなく
健康ごとであり、
地球がよみがえるという次元です。

嘘のような本当のはなし。

プロを自負する人ほどうまく生きにくいと
言う話がありますが、それもコツがあります。

大阪が1月7日
横浜が1月13日



おおした
posted by 大下伸悦 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする