2017年10月02日

鳥獣害無害化コンサルタントのお話



昨日の名古屋の会は、
鳥獣害対策、整流素子で
カラスや猿猪鹿ナメクジまで
入れなくなるという
具体的な施し法の勉強会でした。

すると質問、
蜂がこれなくなると困る。
なるほどさすが、栽培者です。

ゴミ集積所のカラス対策にもなるとか、
住宅のネズミ対策にも・・・
などなど、

マンションのベランダでもカラス対策は必要だし、
コンサルタントとしての需要は
相当ありそうですね。


静岡の藤枝の「胚芽の大きなお米」の
栽培現場の取材ができそうです。
縁は巡り巡るのですね。

松岡モデルの類似種が3方向から
紹介されてきています。

昨日の名古屋のものも、港北公会堂のものも
初期投資が15万円掛かるとのこと。

それならばパス。先にそれ以上のものを
もらえるなら別です。

松岡モデルで16連勝のひとも
身近なところででています。
これをじっくりやればよろしい。

それよりもBIBAですよね。

本日は岐阜の伏屋さんのサツマイモ畑を
訪問します。
私が植えたところはどうなっているでしょう。

収穫日はいつになるのかな?
楽しみです。

今月の種まきは5日ごろが最適なのでしたね。
posted by 大下伸悦 at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする