2017年09月12日

種まきから収穫まで全工程をロボットが行う。その実験結果



露地栽培で
種まきから収穫までを
すべてロボットが行えるようになる。
実験は1fの畑で行われたという。
イギリスでのこと。

是正する課題はいくつかあるようだが、
要するにそういう時代になっていくということ。
そこが重要!

スプートニクの掲載記事
https://jp.sputniknews.com/science/201709124075914/


奈良の二宮さんの稲作現場にイノシシ襲来とのこと。

3分の1は荒らされたらしい。

早くイノシシ除けの整流素子がほしいとのこと。
来年の1月、新春の集いまでに
準備を整える手はずのところ、結果だけが急がされます。

明日は予定を変えて、関係者との打ち合わせへ…。
私の都合もあるので、なるべく旧来法でどうぞ。

1月7日が大阪
1月13日が横浜
posted by 大下伸悦 at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする