2017年06月27日

夏場の土壌PHとしては理想的な数値です

6月25日のプチファーム自然農研究会の
チームが栽培実習で
土づくりを行うにあたり、

基本どおりに「酸度計」で、
土肌の酸性度をチェックしたのだそうです。

講師のこかく(小角)さんの
きめ細やかな運営には驚かされました。

慣れてしまうと基本を飛ばしてしまうひとが
多いというのに、しっかり数値管理を
なさっていたのです。

「土壌酸性度は、3,0~4,5でした」と
いうのです。

なんと、夏場の土壌としては理想的な
酸性度です。

「何をしたの?」と聞く私もどうかしているなぁ、と
思わないではありませんが、

それにしても驚きました。

手入れをあまりしていないのだから、


「6,0程度だろう」と踏んでいたからです。

「少し離れた別な区画のところは、7,0でした」とも
おっしゃいます。

それはある程度納得がいきます。


こちらの方は、特段に何かを施した記憶もありません。
したがって、なかなか出てくる数値ではないのです。


しかも、複数ポイントを測っての結果です。


いやはや、感動しました。
やるねぇ、このチームは…。

さてさて、何をしたのであったか。

測定結果を見るにつけ、
あいまいにはできませんね。

しかし、参加者の方々はいい場面に
出合いましたね。

おみごと!

意図したとおり、Facebookからの
仲間が増え始めています。

来月は7月30日(日)です。
posted by 大下伸悦 at 03:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする