2017年06月25日

本日25日は、横浜プチファーム研鑽会。大阪は、7月16日「天空の菜園」にて



本日 6/25(日)のプチファーム研鑽会

会場は、横浜の港北区です。
小角佳子先生の担当ですが、
わたしも参加いたします。

小さな区画での「10e売り上げ1000万円
計画の実践ですが、今年は草にも
虫にも困らないでここまで来ています。
参加者の方々、お見事です。

盛った土の下がアスファルトなのに、なぜ水に
困らないのでしょう。

その答えをもってきてくださいね。


さて、かぼちゃの収穫はまだ早いかな?

初かぼちゃを炊いてみたいものです。

山形の石川さんからのさくらんぼ「佐藤錦」は
みなさんで、旬の味覚を味わいましょう。

金沢の「フグの卵巣」もありますが、
勇気のあるひとは、私ぐらいでしょうか。(笑

ああ、そうか。ランチ会ではなかったですね。


かぼちゃとスイカの手入れ、そして
葉野菜の苗植え、よろしくお願いします。


大阪の屋上菜園、ベランダ菜園の研修会は、
7月16日(日)で内定しました。

あの康村さんの「天空の菜園」の
栽培現場で行います。

定員は限定10名です。

会場は、地下鉄谷町線の「谷町1丁目駅」、または
京阪電鉄「天満橋駅」至近のところです。

幻の栽培現場…。これは、必見でしょう。

「大阪でも平日開催して」とのご要望にお応えして
7月17日(月)で準備中です。

YouTubeを全員で映像アップできるまで行いましょう。
そして、次の収益化に向けた段階に進めましょう。

できればその日のうちに次の段階に行きたいのです。

本を出版して印税を得る!本流は「新日本文芸
アカデミー版」ですが、きっかけとなる「RFP版」についても
近況をお持ちよりください。

間違っても以下のような誘いには乗らないように
してください。
150万円〜300万円を持ちかけられます。

わたしがストップを掛けても突っ走ってしまうひとが
いますが、まあ、無理もないのでしょうね。

もっとも、ベストセラーが結構出ていることも事実です。

明智光秀の本などがその例です。
いまどき、書籍は無償で出せる時代なのです。

こういうところ ↓ どうしてもというひとは
わたしに相談してくださいね。

私たちが取り入れるのは、「持ち出しゼロ」が鉄則です。
おカネ話がでたら、即刻NO!

http://fit-connect.jp/books/taboola/2016_10_001/?utm_source=taboola&utm_medium=referral

有料版の「RFP」には、私も入っておきました。
話題が合わなくなったら困りますからね。

さて、負債を早く解消したいという方への
提案はいつ行いましょうかね。

大丈夫ですよ。過去オール善!

本日も「夢をもって楽しんでまいりましょう。

おおした
posted by 大下伸悦 at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする