2017年04月27日

母が遠くへいかないうちに

わがふるさと.母が遠くへ行かないうちに・・・、

荼毘にふされないうちに・・・と、
急いで描いたのだった。

わたしの前期青春時代の原風景・・・

母が遠くへ行かないうちに
もっとすることがあったと思う.

久慈市小袖港・・・、波はタプッタプッと
岸壁を撫でるのだった。 流水(おおした)

facebook
への投稿を活発に始めております。

なぜいま、facebookなのか?

もうお判りですね。

大下






posted by 大下伸悦 at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする