2016年08月05日

超高級野菜、横浜GOPに粟根さんが直接持参

超高級です。

露地栽培なのに
この炎天下に
涼しく育った白菜です。
無農薬でなんて、
有り得ないではないですか。

市場にはまず出回らない。
なぜって、無農薬で露地で
冬野菜が育つわけがない。

それをやってのけたのが
高橋さん粟根さん。

しかしそれにしても今日は暑い。
ツクツクつくつく蝉が鳴き、
ツクツクつくばの農園から
早朝4時に直接朝どりで
届けてくださいました。

朝から相当暑いのです。
農園の名前は
「つくつく農園」ですって。

ツクツク、ツクツク、「ツキを呼ぶ」

すごいですねえ。

どうです。
次はあなたの番ですよ。

50個ぐらいありますが、
まあ、今日中にはなくなるでしょうね。

わたしも2個抱えて移動です。
角田さんと、0さんへの手土産です。

おおした



真夏に
冬野菜を
露地で、
無農薬で
栽培し、
連続栽培をする。

今回売り場に登場するのは
白菜です。

白菜は「生」が一番おいしくって
しかもからだにいい。

「いまだってスーパーに白菜が
あるじゃない」というふうに
おっしゃる方がいらっしゃいましたが、
いまの時期、農薬無しでは
栽培できません。
しかも、ビニールハウスなどの栽培でも
ありません。

しかも、冬野菜の連続栽培なのです。

ただしできれば「赤い格子のネット」で
栽培してほしいのです。
すると、アザミウマや粉じ
らみなどの
超微細な虫の害もブロックできます。

横浜のフロンティアショップさんで
取り扱っております。
尚、私は販売業者ではありませんので
カーボン資材やエイトポケットプランター
などのお問い合わせは、
フロンティアさんや、しのぶ建材さんに
行ってください。

おおした

明日は
数量限定とのことです。

売り場に来てみたら
売り切れ、ということの無いように
欲しい方は
予約しておいてくださいね。

明日はご自身がつくりはじめるかも
知れませんよね。

まずは先駆者の野菜を
手に
してみてください。

私も予定を変更し、
白菜を試食してから
次の予定地に向かいます。
posted by 大下伸悦 at 12:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする