2013年06月02日

憧れの職業/農業の黎明期

講演レジュメ
 ◎ TPP加入騒ぎを契機に・・・
 
農業をあこがれの職業にしたてあげていく。安全安心儲かる農法を実践し、身につけて普及させていく。
◎智慧に生きるひとはいつでも快適に、さらに今以上に健康になって生きられる。
◎生活スタイルを見直そう。
すると、生活費が下がり健康になる。
 
◎毎日、新車が一台買える。「軽トラックが毎日一台買えるぐらいの所得です」。こう語るのは、愛知県安城市の農業者Aさん。
 
○「一反歩(300坪)あたり、最低1000万円の販売額は当然だね」と語る、神谷先生の年商は80億円だという。農法の研究をして80年になる。
 
1)除草剤? なんで使わなければならないのか。
☆草が生えてこない。生えてもほとんど気にならない程度。
だから、除草剤はいらない。土起こしを5回やるだけ。
 
2)農薬は?そんな猛毒をなぜ使わなければいけないのか。
☆虫が寄ってこない。あるいは感電死してしまう。
だから、いらない。
3)窒素は空気から直接、土壌に採り入れる。太陽光が土の虫干し(消毒)をしてくれる。消毒剤がいらないのだから、購入費用がかからない。
4)化学肥料、化成肥料が要らない。ある微生物に働いてもらう。だから土壌がどんどん自然活性していく。今までのような肥料代がいらない。
5)収穫期が早くなる。かつ、収穫期間が長くなる。
6)そうでなくとも収穫量が増える。カンボジアでは米の収穫量が前年(農法導入前)の二十五倍になった。ご本家の日本はどうした?
7)ある農家、一反歩あたり35トンの収穫。それが翌年は40トンに増えた。
毎日軽トラックが一台買える。それぐらいの所得になる。
8)例えば、トマトは「種がいらない」、「苗も必要ない」、だから種代と苗代が要らない。植える前に水で500倍に薄めたカーボン水に一晩付けておくだけで種の質が変わる。
9)ハウス栽培に寒い時期の燃料代は付きものだが、ほとんどいらない。ゼロにもできる。
今年の後半は、私も燃料代ゼロのハウス栽培を行う。
10)住まいの暖房費をゼロにする。そしてお風呂のお湯を無料で沸かす。
11)サツマイモやサトイモ等、寒冷に弱いものの貯蔵が簡易で済む。金がほとんど掛からない。
12)米の貯蔵は柿渋の袋でいいことは知っていた(食味も2年以上は落ちない)が、サツマイモ貯蔵に習って行うことでもっと金をかけないで済みそうだ。
13)こういう本物を食べているからどんどん健康になる。農業(農薬)で体をこわすのは、やり方が間違っているからだ。
14)農業をやって利益がでないはずがない。儲かる。赤字だというひとは大ばか者だ。
15)農業は肉体労働でつらい、というひとがいるが、サラリーマンよりは快適な農業を知らないからだ。休みも自由になる。
 
16)外国が日本の農業を必要としている。いずれこの国の農が、人類を救うことになる。
17)ミツバチが絶滅したら人は生きられないだろう、というが、そのときはハエにお世話になることになる。だが、日本ミツバチは強い。だからそうはならない。
18)水を知れば農が変わる。食が変わる。生き方が変わる。
19)ブルーゴールド時代がやってくる。(水が宝物)
 
20)病気は薬と盲目の医師によって造られてきた。さすがは日本!
本当のことを発信するお医者さんが増えてきた。内海さん、近藤さん、中村さんの例・・・。
 
21)吸う息の特急便、吐く息の特急便。
22)笑いを忘れていはしないか?
○体内免疫細胞の70%が腸の中にある。悲しみが微生物の割合を変化させる。
○安らぎをもたらすホルモン/セロトニンは、日光・笑・散歩・深呼吸。
 
23)6月8日は伊勢での奉祝祭、「祈り」のシネマ奉納。
 
○臓器時計
肝臓は深夜の1時から3時の間に自分の中を分解、解毒する。昨日を手放し、今日にチェンジする時間帯。
 
3時〜5時・・・肺、5時〜7時・・・大腸、7時〜9陣・・・胃、
9時〜11時・・・脾臓、11時13時・・・心臓、13時〜15時小腸、
15時〜17時・・・膀胱、17時〜19時・・・腎臓、
19時〜21時血液循環調整(心焦経)、
21時〜23時・・・リンパ調整(三焦経)、23時〜1時・・・胆嚢
1時〜3時・・・肝臓
 
これは自然治癒力学校理事長のおのころ心平さん(病気は才能/かんき出版)
心臓発作のときは超低血圧、脳卒中のときは超高血圧が生じる。
どちらも欠陥の痙攣、炎症、この欠陥の異状(痙攣・炎症)は、町内の酸化腐敗物による毒素が大きな原因となっている。両方とも腸内から異臭がするという。
おならを我慢していたら
いつのまにかなくなった、というのは内臓や欠陥に漏れ出していたということ。
 
○日本人の腸の全長は約9メートル。そのうち小腸は7メートル。表面積でいうと大腸1とすると、小腸9ぐらい。しかし、小腸のがんはほとんど聞かない。まれに12指腸にできた話を聞くぐらい。
腸内には500以上、100兆個以上の細菌群がいる。これらが生体活動の中心である。
 
大下
posted by 大下伸悦 at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする