2019年02月06日

野菜が運んでくるもの


関西での新春の集い,今年もおおいに盛り上がりました。まさに継続はチカラなり…。
おかげさまでお互い、今年もいい一年になりますね。
ありがとうございました。そしておめでとうございました。
横浜へと移動する前に岐阜(岐南町)の農園に立ち寄りました。
目の前にバイクのエンジンを掛けようとしている若者がおります。
私の姿を確認すると、
「ニンジンおいしいんですねぇ」「私、ニンジン嫌いなはずだったのですが、生であんなにおいしいものなんですね」「びっくりしました」
「はてな」?
私はひとにニンジンを差し上げたことはないのですが…。
どうも、不耕起自然農ニンジンの噂は地域に着実に広がっているようです。
彼は「丸かじり」してしまったようです。(笑
皮ごと戴かないと物足りなくなるのはニンジンだけではありません。
ダイコン、ジャガイモも同じように地域名物になっていくのでしょうね。
知らないひとが笑顔で話しかけてくるのはうれしいものです。
しあわせは野菜さんたちが運んでくるのです。
おおした
posted by 大下伸悦 at 02:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする