2019年01月10日

菅原氏ご講演、「たったひとつの宇宙の仕組み」はスルスルと参加者に吸引されていくでしょうね。 

本日は横浜への移動日…。まだ岐阜で名残を惜しんでいます。
ニンジンの種子を不耕起の地面に播いたらまっすぐでまともな人参など育つはずがないですよね。
しかし、飛び飛びの4つの耕地のそれぞれの人参がまっすぐで立派なのです。
何気なしに毎日ボリボリ食べているのですが?
「あれ?ニンジン、嫌いだったはず・・・」
あの独特のにおいが無いのです。ジュースにすると、なんです??これってすごい!
もう誰にも見つからないように隠してしまおうかな?懐に隠して一緒に外国に逃避行してしまおうかな?(笑
盛運を引き寄せる…はい、今までで最高でしょうね。お楽しみに…
posted by 大下伸悦 at 20:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、今年の星雲をギュッと引き寄せよう、新春の集いへ出発?? 

本日は横浜への移動日です。
13日、14日の新春の集いで披露する野菜(見本)を
収穫してから移動します。玉ねぎと、ほうれん草と、ジャガイモ、白菜、キャベツ、人参、小ミカン、温州ミカン、キンカン、ハッサク、ユズ、長ネギもかな?果樹も野菜も、みんな自然もの。野菜は不耕起.無肥料.無農薬・・・。さあ、なかまに元気と運をグイッと引き寄せてあげてくれ〜!

  日露が 和平条約を締結する…、やっと正常な関係を構築できるわけです。
安倍総理が機先を制し、ロシアの交渉担当者が抗議したのです、ね。
締結間際だからこそ、言い分が過熱していく…。
よしよし、いい流れです。
============
安倍首相の平和条約交渉巡る発言、ロシアが抗議 読売新聞           2019/01/10 07:55  【モスクワ=工藤武人】発
ロシア外務省は9日、モルグロフ外務次官が
日本の上月豊久・駐露大使を呼び、
日露平和条約交渉に関する安倍首相の発言に関し、
「日露両首脳による合意の本質を歪曲(わいきょく)し、両国の世論を誤った方向に導く」と申し入れた,と発表し、抗議した。
 平和条約交渉を巡っては、日露両首脳が、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意しており、
モルグロフ氏は、ロシア側の交渉担当者に選ばれている。
今月中旬に河野外相が訪露し、平和条約交渉が本格化するのを前に、交渉の進展を期待する日本側をけん制する狙いがあるとみられる。




◎朝日や夕日には、毎日であっても感動いたします。飽きるということがありません。
雨への感動も薄れることがありません。
「自然農の野菜ですよ」とは言わずに売り場へ並べるのです。
購入する方も自然栽培野菜とは知らずに子どもたちへ食べさせるのです。
でも食べた方の身体が喜ぶのですそのことを思い浮かべるだけでも「ありがとう」って言いたくなりますよね。
日々、豊かさをいただけるのです。
自然界からも、野菜からも、他者貢献をしている自分の良心からも…
◎ひとは、他者への貢献のために生きているのです。
自然界への同化のため
posted by 大下伸悦 at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日露 和平条約 いよいよ加速してきましたですね。 



  日露が 和平条約を締結する…、やっと正常な関係を構築できるわけです。
安倍総理が機先を制し、ロシアの交渉担当者が抗議したのです、ね。
締結間際だからこそ、言い分が過熱していく…。
よしよし、いい流れです。
============
安倍首相の平和条約交渉巡る発言、ロシアが抗議 読売新聞           2019/01/10 07:55  【モスクワ=工藤武人】発
ロシア外務省は9日、モルグロフ外務次官が
日本の上月豊久・駐露大使を呼び、
日露平和条約交渉に関する安倍首相の発言に関し、
「日露両首脳による合意の本質を歪曲(わいきょく)し、両国の世論を誤った方向に導く」と申し入れた,と発表し、抗議した。
 平和条約交渉を巡っては、日露両首脳が、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意しており、
モルグロフ氏は、ロシア側の交渉担当者に選ばれている。
今月中旬に河野外相が訪露し、平和条約交渉が本格化するのを前に、交渉の進展を期待する日本側をけん制する狙いがあるとみられる。




◎朝日や夕日には、毎日であっても感動いたします。飽きるということがありません。
雨への感動も薄れることがありません。
「自然農の野菜ですよ」とは言わずに売り場へ並べるのです。
購入する方も自然栽培野菜とは知らずに子どもたちへ食べさせるのです。
でも食べた方の身体が喜ぶのですそのことを思い浮かべるだけでも「ありがとう」って言いたくなりますよね。
日々、豊かさをいただけるのです。
自然界からも、野菜からも、他者貢献をしている自分の良心からも…
◎ひとは、他者への貢献のために生きているのです。
自然界への同化のため
posted by 大下伸悦 at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする