2018年08月10日

野生化したスイカを保護すると実を8個もつけている

●飛び地の草地をどのように
耕地として仕立てるか…。

まずは、使い古しで廃品となっている
黒いフィルムをマルチとして
再利用しました。

タダで済むし、空いた穴は
のちのち、種を播くときの
目安にできて、オペレーションが
ラクだから、という理由でした。

ある日、大雑把に敷いていった
黒マルチの穴のひとつから、
スイカが芽を出し、
茎を伸ばしているのを
発見したのです。

昨日、見に行くと
なんと、8個も実をつけて
いるではありませんか。

私の頭ぐらいの大きさのものも
あります。

このスイカも売りに出したら
面白いですね。

私は、野草化した野菜の
個体をみつけると、
必ず保護して、定植する習慣が
あります。

休耕地や放棄地巡りを
続けていくだいご味は、まさに
その点にあります。

●日本の農産物輸出は、
6年連続で史上最高を更新中です。

近年の日本の長所の一つが
「私たちの農産物を必要とする
国が増えてきている」という
ことです。

日本は恵まれた国です。
砂漠が無く、雨が多いというのは
長所です。

それゆえの災害は付きものでは
ありますが…。

●猿・猪・鹿・カラスの害は
簡単に防げることがわかってきました。

日本の「野菜の栽培と需要は旺盛」
です。

そうでなくても
高齢者の栽培ごとは
いいことずくめです。

おおした
posted by 大下伸悦 at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野生化したスイカを保護すると実を8個もつけている

●飛び地の草地をどのように
耕地として仕立てるか…。

まずは、使い古しで廃品となっている
黒いフィルムをマルチとして
再利用しました。

タダで済むし、空いた穴は
のちのち、種を播くときの
目安にできて、オペレーションが
ラクだから、という理由でした。

ある日、大雑把に敷いていった
黒マルチの穴のひとつから、
スイカが芽を出し、
茎を伸ばしているのを
発見したのです。

昨日、見に行くと
なんと、8個も実をつけて
いるではありませんか。

私の頭ぐらいの大きさもものも
あります。

このスイカも売りに出したら
面白いですね。

私は、野草化した野菜の
個体をみつけると、
必ず保護して、定植する習慣が
あります。

休耕地や放棄地巡りを
続けていくだいご味は、まさに
その点にあります。

●日本の農産物輸出は、
6年連続で史上最高を更新中です。

近年の日本の長所の一つが
「私たちの農産物を必要とする
国が増えてきている」という
ことです。

日本は恵まれた国です。
砂漠が無く、雨が多いというのは
長所です。

それゆえの災害は付きものでは
ありますが…。

●猿・猪・鹿・カラスの害は
簡単に防げることがわかってきました。

日本の「野菜の栽培と需要は旺盛」
です。

そうでなくても
高齢者の栽培ごとは
いいことずくめです。

おおした
posted by 大下伸悦 at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする