2018年06月02日

野菜たちの青春!躍動しています。すご??い。



 9日ぶりに岐阜へと戻ってきました。

驚くことばかりです。

一回目の収穫を終えて出荷した水菜のあとの
ウネにただちに水菜を植えたのでしたが、
もう収穫期を迎えています。
今日は、その水菜をパリパリと
口にしています。
4月19日に植えた同じウネで
2回転目の収穫ですから、48日で2回収穫!
効率がいいですねぇ。

出掛ける前に播いた(敷いた)ほうれん草の
種子が発芽し、葉を大きく広げています。
中指の長さぐらいになっています。
驚きはまだ続きます。

キャベツの成長が早いのです。

種子テープを敷き、発芽しててで
出掛けたというのに、ハクサイがもう
青春時代を迎えています。

小松菜が、小松菜が〜〜。でかい。
成長が早すぎます。

だいこんがみるみる太ってきています。

砂地の畑の片隅に
いたずらごころというか、
挨拶代りで敷いておいた種子テープの
にんじんが、なんとワサワサと
躍っているではありませんか。

出掛けるときは1本しか出ていなかった
親ジャガイモからの苗が、なんと
40本以上もでています。

もっと
驚いたことが2つもあります。

ちょっと
心を静めてから
書きとめることに致します。

いやはや、すごいすごい…。

明日は、金沢だったかな?

どれどれ、お祝いに
隠れてインスタントラーメンを
食べに行こうかな。
posted by 大下伸悦 at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする