2018年03月09日

目の前の棚田は一斉に空を映しはじめた.

昨夜の雨で
目の前の棚田が
一斉に空を映し始めた。

田んぼの先に竹林がある。
竹がしなやかに
左右に揺れている。

雲から水滴が生まれ
そして一気に落ちてくる。

生まれたての水を
受け止めて
湯船に導入する。

大きめの湯船なので
入浴すると
身体に1トンを超える水圧が
掛かってくる。

雨となって降りてきて
これから希望に満ちた旅を
はじめようという矢先に
よもや
煮立てられて
裸に人間が飛び込んでこようとは
思いもしなかったことだろう。

雨たちよ
まあ、何事も経験なのであります。

一度では逃がさない。
あと4回は入浴してあげる・・・。
よかったね。

朝ぶろも終えたし、
さあ、金沢へ…

その前に、竹に穴をあけて
ストローで水を吸おう。

さあ、心躍らせて旅へ出よう。
posted by 大下伸悦 at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする