2017年01月12日

Drコードウェル氏、ガンは消えるもの(再)

呪縛を解こう。
posted by 大下伸悦 at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納豆で砂漠を緑化する。

納豆菌で砂漠を緑化というけれど、
自分の畑に使ってもいいのではないか。
自重の5000倍の水を吸い蓄えるという。

紙おむつとしても最適…。
納豆樹脂ポリマー、これは面白い。
posted by 大下伸悦 at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

2月の大阪のグリーンオーナー倶楽部の集い「自然農&微生物農法の研究会」は25日です。

2月の大阪のグリーンオーナー倶楽部の
栽培法研究会は2月25日、土曜日で
確定しました。
尚、私の新刊がアマゾンでベストセラー1位になっているそうです。
多くのひとの目に触れるということは、うれしいことです。


2月11日(土)横浜での「自然農&微生物農法の研究会」
横浜市港北区樽町2-13-1大綱会館2階ホール(東横線綱島駅徒歩8分鶴見川大綱橋渡って右30秒)

2月25日(土)、大阪での「自然農&微生物農法の研究会」
は「エルおおさか本館10階(松の間)」です。

奈良「御所・葛城」での栽培実践、
果樹園も楽しめて、自然農なのに草の生えない田んぼの
実験。どうぞご一緒しましょう。
畑でももち米栽培やらいろいろ楽しんでまいりましょう。
どうぞご自身の栽培エリアを決めて栽培実験を楽しんでください。

13時15分開始(会場3時00分)
16時30分閉会

参加費:会員3000円.一般4000円.

連絡080-6775−7945 おおした

※現在の収入はそのままに、毎月10万円から70万円の収入が増える。
「農業」をしているのに、
それとは別な収入を得ているひとがいます。
山口県の30代の方の例をみると
毎月平均10〜15万円の安定した所得を得ています。
しかし、運営はすべてお任せで、自分では何もすることはありません。
だから不労所得ということになります。

知恵次第、知らなければ得られない。
人生が変わる。

20代の会社員で毎月70万円を得ている人もいます。
やはり大都市は強いですが、地方都市も侮れません。

2月12日、横浜市港北区の大綱会館で13時から
その勉強会を行います。
これも大事。自分の収入源は自分で開拓する。
まずは聞いてみてから、そして行動に移す…。
いまの収入のほかに、富沢さんのチームに運営を託せば
全く働かなくても毎月収入が入ってくる。
タカを括っていてはもったいない。
堅実な方法での収入になる。やがて、パート収入なんて
ばかばかしくなる。

2月22日、横浜の港北区です。
見逃すな!

おおした
posted by 大下伸悦 at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする