2015年07月26日

明日の講演会は「限界集落笛路村に光射すジャガイモ」を持参します。

今日(7月26日)の横浜での講演会へと、
限界集落発のジャガイモが届きます。

昨年紹介した丹波(兵庫の山奥)の限界集落
「笛路村」がにわかに活気づいてきたようです。

乞われて、はじめて訪問した当日、
休耕地に即席で、しかも季節外れ(10月末)で
植えてきたジャガイモは衝撃でしたでしょうね…。
センチュウの害もなく真っ白、すべすべでした。

その2代目のジャガイモが山本さんから届きます。
神戸の山本さんご夫妻を中心にした
限界集落再興の支援プロジェクトは
順調に進んでいるようです。
友人として誇らしいです。
信頼を得たら早いですね。
山小屋もつくらせて頂けるようです。
田んぼには無理だと思われるところに
苗を植えて田んぼにしてしまいました。
こういうときの稲たちはしっかりと結果をだして
くれるのです。
あの葉山のイセヒカリが救援に出動しております。

限界集落などといったって…。
なに、やることなすこと黒字になれば
いいんですよ。
老若男女が集まってくる…。

生きがいを創造すべく、
楽しんでやればいい…。

苦しむことをやめて、らくを楽しむようにする…。

先日の南木曽流水亭研修組は、目を白黒…。
草はらに、数分でウネができて、しかも部分
深耕され、直ちに苗が植えられて終わり・・・。
(クワもスコップも跳ね返される造成地が
豊穣の土壌になっていく).

しかも、以降、草に苦しまなくて済むように
なるのです。
直ちに、虫に苦しまないようにもできます。

これから横浜へ・・・。
本日も友人たちにお会いできる…。
しあわせですね。とってもしあわせ…。

おおした


なお、私への連絡は080−6775−7945です。
とうもろこしとトマトと、ピーマンとナス、メロン
キュウリ、ジャガイモなどを持参いたします。
 
きゅうり農薬56回…、われわれは?「なし」.
 トマト 農薬54回…、われわれは?「なし」.
 いちご農薬63回…、われわれは、「なし」.
スイカ農薬16回…、われわれのは、「なし」.
メロン農薬22回…、われわれのは、「なし」.
ジャガイモ農薬8回、われわれは、「なし」.
(北海道は除草剤という猛毒を使うという).

これじゃ赤字になるのも無理はないですね。

普通栽培野菜栽培の農薬使用回数(慣行レベル)
2009年福岡県調査
野菜・品目 農薬使用回数
きゅうり 56
すいか 16
トマト 54
ミニトマト 53
なす 59
ピーマン 16
いちご 63
スイートコーン 9
オクラ 13
えんどう 11
いんげん 9
キャベツ 11
ほうれんそう 9
春菊一斉収穫 6
結球レタス 10
セロリ 15
ブロッコリー 11
ふき 13
にら 36
葉ねぎ(小ねぎ) 8
たまねぎ 9
アスパラガス 18
チンゲンサイ 7
しそ 30
パセリ 34
こまつな 7
みずな 7
だいこん 7
かぶ 11
にんじん 9
かぼちゃ 12
まくわうり 14
メロン 22
にがうり 22
はくさい 15
ばれいしょ 8
さといも 8
かんしょ 14
かつおな 30
白ねぎ 23
パプリカ 62
にんにく 9
果実・品目
温州みかん 21
中晩生カンキツ 16
びわ 6
かき 21
ぶどう(有核) 21
ぶどう(無核) 25
なし 31
もも 19
すもも 14
うめ 16
キュウイフルーツ 10
いちじく 15
ブルーベリー 6
くり 9
マンゴー 14
工芸作物・品目
お茶 8
posted by 大下伸悦 at 04:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

今日も平和な愛しき日々。サツマイモの花が咲いています。

 イチゴはこれからが本番なのでしょうね。今日も摘んでは
口に放り込み、トマトを収穫してきました。

サツマイモにも花が咲くのですね。
はじめて見ました。紫色の釣り鐘型のかわいい花です。

カボチャの花がいままで見慣れてきたものよりかたちも
色も違います。
メロンが露地でもまともに実っていて、しかも今日の花は
やはりいままでのものより大きいです。

ナスの実が柿の実のような色と形状をしております。
これは意外ですね。

ニンジンは枝先に見事な傘を広げてたくさんの種を
つけています。8月には植えます。

「王さまのレタス」の種の第2陣は、もう少し待ってから
取り込みます。

ジャガイモは種イモの準備を始めました。
日光に当てるもの、冷蔵してから日光にあてるもの、
種いもではなくジャガイモの実を定植するもの…。
さまざまな工夫が日常を豊かにしてくれます。

豊かさとはこういうことだったんですね。

今日は関東に出掛けます。横浜(綱島駅徒歩6分)の
菜園も楽しみです。
平和ですね。行く先々で野菜たちとの会話ができるのです。
とってもしあわせです。

放射能騒ぎが最高潮という感じのようですね。
毎回のことですが今回も業務用の検知器で測定します。
いつもどおり、まったく問題ないはずですよ。
気になる食材をご持参ください。一緒に測ってみましょう。
今日という日を楽しんでくださいね。

スイカは40日から45日経過で食べごろになるのですが、
もう収穫してもよさそうです。

---------
 毎日何人かの方とお話をさせていただいております。
直接お会いしてでにしろ、電話でのお話にしろ
貴重な出会いが実感できております。
私への連絡は080−6775−7945です。
私自身を事務局窓口というように受け止めていただいて
結構です。

農園に出ているときや講演・打ち合わせ中はすぐに
出ることはできませんが、その場合でも
夕方か翌日には必ずご連絡いたします。

おおした

 
創造エネルギーを傾注し、て生きがいを創造して
まいりましょう。
 
おおした
 
 
 
 
 
さて、今日は久しぶりの南木曽流水亭の畑で、
高級レタスとキャベツを植えていました。
 
キャベツは昨年春に植えたキャベツの茎からでた
芽を苗にしてみましたが、うまく根付くでしょうか。
欧州の貴族だけが食していたというレタスも
昨年の春に種から植えたのですが、何と冬の寒さにも
負けず、春を超えて今頃になって種の収穫と
なりました。(なかなか冬の寒さを越えらない)…。
 
小松菜も自前の種からですし、ワケギもネギもアサツキも
自前の種からの苗です。
流水亭に来るたびにサツマイモとトマトが増えていきます。
即席で苗をつくり、ウネを増やしていくからです。
(植える時期が違うので収穫時期も分散できる)….
 
野菜の栽培シーンがある生活は、おもしろいですね。
まさに生きがいが創造されます。
 
7月26日の私の予定は、横浜の芸術文化情報ステーション
1階で、1時30分から「言霊百神研究会」、今回は
瞑想書法の会です。
 
同施設内の「カムナcafe」では、同じく1時30分から「らくを楽しむ
栽培研究会」です。参加メンバーが
主役です。運営ルールに
したがって進められます。私は栽培研究会には
4時から参加します。
 
おおした
 
※それにしても、再度下表をごらんください。
きゅうり農薬56回…、われわれは?「なし」.
 トマト 農薬54回…、われわれは?「なし」.
 いちご農薬63回…、われわれは、「なし」.
スイカ農薬16回…、われわれのは、「なし」.
メロン農薬22回…、われわれのは、「なし」.

あしたは、流水亭のイチゴもスイカもメロンも
食べます。
トマトもスベリヒユも食べますが、
口に入るまで、穫れたて1分以内を達成できるか
どうか。(笑

きゅうりは美溶液として試してみましょうね。
(実は今日、やってみました。こころもち
美男子になったような)….
効果は「へちま並み」なんですってね。


普通栽培野菜栽培の農薬使用回数(慣行レベル)
2009年福岡県調査
野菜・品目 農薬使用回数
きゅうり 56
すいか 16
トマト 54
ミニトマト 53
なす 59
ピーマン 16
いちご 63
スイートコーン 9
オクラ 13
えんどう 11
いんげん 9
キャベツ 11
ほうれんそう 9
春菊一斉収穫 6
結球レタス 10
セロリ 15
ブロッコリー 11
ふき 13
にら 36
葉ねぎ(小ねぎ) 8
たまねぎ 9
アスパラガス 18
チンゲンサイ 7
しそ 30
パセリ 34
こまつな 7
みずな 7
だいこん 7
かぶ 11
にんじん 9
かぼちゃ 12
まくわうり 14
メロン 22
にがうり 22
はくさい 15
ばれいしょ 8
さといも 8
かんしょ 14
かつおな 30
白ねぎ 23
パプリカ 62
にんにく 9
果実・品目
温州みかん 21
中晩生カンキツ 16
びわ 6
かき 21
ぶどう(有核) 21
ぶどう(無核) 25
なし 31
もも 19
すもも 14
うめ 16
キュウイフルーツ 10
いちじく 15
ブルーベリー 6
くり 9
マンゴー 14
工芸作物・品目
お茶 8
posted by 大下伸悦 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

7月26日は横浜カムナカフェに行きます。私への連絡は080?6775?7945



本日は何人もの方から電話がかかってきます。
いままでは事務局まかせでしたが、せっかくの
御縁です。
今後は私が直接対応します。

私への連絡は080−6775−7945

農園に出ているとき、講演のとき、執筆中は
出ることができませんが、その場合でも
夕方か翌日には必ずご連絡します。

よろしくお願いします。

十勝の藤田さん、冬の栽培実験よろしく
お願いいたします。

−−−−−−−−−

稲の苗が少し残っていてそれが気になっておりましたが、
昨日、それをビニールハウスのなかに植えてみました。
カーボン化率の低いバーク資材を水の上に浮かしたならば
草が生えずに栽培することができるかどうかの実験です。

もうひと束は手づくりのビオトープに植えてみます。
ここはカーボン資材を多めに投入してありますので、見事に
水草が生えていません。
そのままの状態で行くものかどうか、興味深いものがあります。

それにしてももぎたてのトウモロコシがおいしい…。
幹の背は高くなりません。上には伸びず、地中深くに根を
伸ばしていくので曇天続きにも、酷暑にも耐えられるのです。

虫の害に遭わないようにするためには幹の先の穂は10本
当たり1本のみ残すようにします。

これからカーボン希釈液を噴霧して糖度を高めます。
午前中は雨だったので、室内での王様のレタスの種蒔き
をしておりました。

それにしても皮ごとジャガイモ、子芋ではなく
大玉なのに、皮ごと食べても薄皮なのでおいしいんです。

9月にお届けする「医者が値上げをしてでも購入する幻の
お米の注文が続々と入っております。
数量はそんなにはありません。
横浜の直販所にも置かなければなりません。
終了したら四国の悠人さんのお米をご紹介することに
なるでしょう。

どうぞよろしくお願いします。

おおした


 
創造エネルギーを傾注し、て生きがいを創造して
まいりましょう。
 
おおした
 
 
 
 
 
さて、今日は久しぶりの南木曽流水亭の畑で、
高級レタスとキャベツを植えていました。
 
キャベツは昨年春に植えたキャベツの茎からでた
芽を苗にしてみましたが、うまく根付くでしょうか。
欧州の貴族だけが食していたというレタスも
昨年の春に種から植えたのですが、何と冬の寒さにも
負けず、春を超えて今頃になって種の収穫と
なりました。(なかなか冬の寒さを越えらない)…。
 
小松菜も自前の種からですし、ワケギもネギもアサツキも
自前の種からの苗です。
流水亭に来るたびにサツマイモとトマトが増えていきます。
即席で苗をつくり、ウネを増やしていくからです。
(植える時期が違うので収穫時期も分散できる)….
 
野菜の栽培シーンがある生活は、おもしろいですね。
まさに生きがいが創造されます。
 
7月26日の私の予定は、横浜の芸術文化情報ステーション
1階で、1時30分から「言霊百神研究会」、今回は
瞑想書法の会です。
 
同施設内の「カムナcafe」では、同じく1時30分から「らくを楽しむ
栽培研究会」です。参加メンバーが
主役です。運営ルールに
したがって進められます。私は栽培研究会には
4時から参加します。
 
おおした
 
※それにしても、再度下表をごらんください。
きゅうり農薬56回…、われわれは?「なし」.
 トマト 農薬54回…、われわれは?「なし」.
 いちご農薬63回…、われわれは、「なし」.
スイカ農薬16回…、われわれのは、「なし」.
メロン農薬22回…、われわれのは、「なし」.

あしたは、流水亭のイチゴもスイカもメロンも
食べます。
トマトもスベリヒユも食べますが、
口に入るまで、穫れたて1分以内を達成できるか
どうか。(笑

きゅうりは美溶液として試してみましょうね。
(実は今日、やってみました。こころもち
美男子になったような)….
効果は「へちま並み」なんですってね。


普通栽培野菜栽培の農薬使用回数(慣行レベル)
2009年福岡県調査
野菜・品目 農薬使用回数
きゅうり 56
すいか 16
トマト 54
ミニトマト 53
なす 59
ピーマン 16
いちご 63
スイートコーン 9
オクラ 13
えんどう 11
いんげん 9
キャベツ 11
ほうれんそう 9
春菊一斉収穫 6
結球レタス 10
セロリ 15
ブロッコリー 11
ふき 13
にら 36
葉ねぎ(小ねぎ) 8
たまねぎ 9
アスパラガス 18
チンゲンサイ 7
しそ 30
パセリ 34
こまつな 7
みずな 7
だいこん 7
かぶ 11
にんじん 9
かぼちゃ 12
まくわうり 14
メロン 22
にがうり 22
はくさい 15
ばれいしょ 8
さといも 8
かんしょ 14
かつおな 30
白ねぎ 23
パプリカ 62
にんにく 9
果実・品目
温州みかん 21
中晩生カンキツ 16
びわ 6
かき 21
ぶどう(有核) 21
ぶどう(無核) 25
なし 31
もも 19
すもも 14
うめ 16
キュウイフルーツ 10
いちじく 15
ブルーベリー 6
くり 9
マンゴー 14
工芸作物・品目
お茶 8
posted by 大下伸悦 at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする